SMT Line


生産ラインを600万円より。低価格、省スペースな実装ラインです。 部品点数が少ない、生産枚数が少ないなど、大型ラインに掛けるのは"もったいない"機種に。



モバイル実装ライン

ライン長:1050mm
MR+VR
1ライン600万円より
半田塗布およびチップ搭載が標準装備されている超小型簡易チップ搭載機MR-250と、スルーバッチ式簡易リフロー炉VR-350を接続。試作〜多品種少量生産ラインのニュースタンダードです。
  • 省スペース、省電力の超エコ設計。
  • コンベアー採用により小ロット基板を自動連続生産可能。
  • 操作性を最優先。
  • 少ない投資でスタート。



モバイル実装ライン2

ライン長:1000mm
MR+MH
樹脂系基板や後付部品の実装に
半田塗布およびチップ搭載が標準装備されている超小型簡易チップ搭載機MR-250と、ポイント加熱が可能な超小型自動加熱機MH-250をコンベアーでライン化しました。リフロー炉に掛けられない樹脂系基板の実装、部品点数の少ないリードフレームへの直接実装、調整抵抗など後付部品の実装などに最適です。



モバイル実装ライン3

ライン長:1500mm
ST/MR+MH/VR
印刷機をラインに組み込み、より生産性向上へ
モバイル実装ラインに垂直版離れ式半自動クリーム半田印刷機ST-250CVが新たに加わりました。ST/MR/VR/MHの4装置の組み合わせにより、実装ラインの更なる展開が可能になります。月生産枚数、約3〜4000枚にも対応できます。


商品詳細、技術的なご質問、資料請求等、お気軽にご連絡ください
お電話でのお問い合わせ:
03-3763-2231
営業時間:9:00〜17:00
(土日祝祭日・年末年始を除く)
FAXでのお問い合わせ:
03-3768-0568
確認可能時間:9:00〜17:00
(土日祝祭日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ:
info@okuhara-elec.com

ご回答目安:1〜2営業日